Yukio Diary -金澤幸緒のブログ

タイタンキャピタル株式会社 金澤幸緒のブログ

不動産投資のお話 - タワーマンション節税について

タイタンキャピタルの金澤幸雄です。 タワーマンションは不動産の中で特に人気が高く、資産価値も高いとされる物件のひとつです。タワーマンションとは、一般的に20階建て以上のマンションのことを指し、眺望の良さや豪華な共用施設、高いセキュリティなどが…

ワインのお話 -モンジャール・ミュニュレ

Photo by Johny Goerend on Unsplash 金澤幸雄です。 今回はモンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ ラ・クロワのお話をしたいと思います。 モンジャール・ミュニュレとは、フランス・ブルゴーニュ地方のフラジェ・エシ…

ワインのお話 -パリスの審判

金澤幸雄です。 無名のカリフォルニアワインが、フランスの錚々たるグランヴァンを打ち負かした。 ワインを学んでいく中で避けては通れないこのニュースは、1976年に世界中のワイン愛好家やインポーター、ソムリエ、フードジャーナリストなど、すべてのワイ…

ワインのお話 -「ノロワイン(NOLO Wines)」

金澤幸雄です。 今、アメリカを中心とした世界中で「ノロワイン(NOLO Wines)」が注目を集めています。 「ノロ」と聞くと、嘔吐・下痢・発熱などの症状を引き起こす、飲食関連では絶対に避けなければならないあのウイルスを想像してしまいますが、ここで言…

不動産投資のお話 - インボイス制度について

金澤幸雄です。 2023年10月1日から消費税に関する新しい制度「インボイス制度」が導入されます。登録受付は2021年10月から開始されており、この登録が済むと適格請求書発行事業者となって10月1日からインボイスが発行できるようになります。 インボイスとは…

ワインのお話 -「ファーストラベル」

タイタンキャピタルの金澤幸雄です。 フランス・ボルドー左岸の5大シャトーそれぞれの代表的なワイン(シャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ラトゥール、シャトー・マルゴー、シャトー・オー・ブリオン)は「…

ワインのお話 -フィールドブレンド

金澤幸雄です。 皆さんはワインを選ぶとき、何を基準に選ぶでしょうか。 合わせる料理や誰と楽しむか、飲むシーン(誕生日など)、赤・白・ロゼ・スパークリングなどの種類、カベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワールなどブドウの品種、旧世界(フランス、…

名言のお話 -孔子

『子曰、「知之者不如好之者、好之者不如楽之者」 子曰く、「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」と。』 ――孔子 タイタンの金澤幸雄です。 世界の偉人や著名人たちの名言、格言の中には、経営者の自分にとって重…

不動産投資のお話 - レバレッジについて

金澤幸雄です。 不動産投資の世界では、よく「レバレッジを効かせる」や「レバレッジ効果」、「逆レバレッジ」などという言葉をよく目にします。不動産投資用語の基本とも言える言葉ですが、正確な意味合いを理解している投資初心者の方は意外に少ないように…

ワインのお話 - エシカル消費

タイタンの金澤幸雄です。 近年、日本でも「エシカル」「エシカル消費」などという言葉をメディアなどでよく目にするようになってきました。 エシカル(ethical)とは「倫理的な」という意味であり、もっと言うと「人として正しい」ということです。エシカル…

音楽のお話 -バイオリンの名器「ストラディバリウス」

タイタンキャピタルの金澤幸緒です。 先日のニュースで、大手チェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者が出品したバイオリンの名器「ストラディバリウス」が、ニューヨークでの弦楽器専門のオークションで落札されたとありました。 落札されたのは、スト…

名言のお話 -ローレンス・J・ピーター

「失敗して、前に進めない人には2種類ある。考えたけれど実践しなかった人と、実践したけれど考えなかった人だ。」 ――ローレンス・J・ピーター 世界の偉人や著名人たちの名言、格言の中には、経営者の自分にとって重要な「気づき」を得られるものが多くあり…

ワインのお話 -フルボディ

タイタンキャピタルの金澤幸緒です。 気温が下がり、どっしりとしたいわゆる「フルボディ」のワインがおいしいと感じる季節ですね。 フルボディとは、香りが濃厚で力強く、味わいはコクと渋みが際立ち、色合いも濃く深い、重厚感のあるワインを指します。 反…

チャリティーのお話 -NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公である実業家・渋沢栄一

旧渋沢邸「中の家」(銅像あり)外観 金澤幸雄です。 NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公である実業家・渋沢栄一は、「日本資本主義の父」と呼ばれ、明治から昭和にかけて500社以上の企業設立に関わりました。 1873年に第一銀行(後に第一勧業銀行となり、…

不動産投資のお話 -「衆議院議員選挙と不動産市場」

タイタンの金澤幸雄です。 4年ぶりとなる衆議院議員選挙の投開票が10月31日に行われ、翌11月1日に全議席が確定しました。 選挙前の予想では議席を大幅に減らすのではないかと思われていた、岸田文雄自民党総裁が率いる与党・自民党は、選挙前の276議席からは…

名言のお話 -アンディ・ウォーホル

『Beauty is a sign of intelligence.(美しさとは、知性の証だ。)』 ――アンディ・ウォーホル 世界の偉人や著名人たちの名言、格言の中には、経営者の自分にとって重要な「気づき」を得られるものが多くあり、折に触れて彼らの言葉を読み返し、生きていく上…

ワインのお話 -シャトー・ヌフ・デュ・パプ

金澤幸雄です。 ワインを好きな人なら「アペラシオン」という言葉を聞いたことがあると思います。 アペラシオンとは、簡単に言うとフランスの法律に基づいた原産地の呼称のことです。 日本人にも高い人気があるシャンパン(シャンパーニュ)は、パリから140k…

不動産投資のお話 -「不動産投資に資格はいらない」

金澤幸緒です。 不動産投資には資格は必要ありませんが、持っておけば必ず役に立つものもいくつかあります。 とは言え、資格取得にはかなりの時間を要しますし、何か他の仕事などをしながら勉強して取得をめざすとなるとかなりの難易度のものが多くあります…

チャリティーのお話 -Pay it Forward

金澤幸緒です。 今から20年ほど前に、映画「ペイ・フォワード 可能の王国」という映画が日本で公開され、このとき「ペイ・フォワード(Pay it Forward)」という言葉を知りました。 直訳すると「先に支払う」となりますが、自分以外の誰かのために良いことを…

名言のお話 -アイルトン・セナ

『自分が出来ると心から信じることができれば必ずやれる。』 ――アイルトン・セナ 世界の偉人や著名人たちの名言、格言の中には、経営者の自分にとって重要な「気づき」を得られるものが多くあり、折に触れて彼らの言葉を読み返し、生きていく上でのヒントを…

チャリティーのお話 -私が活動を始めるようになったきっかけ

金澤幸緒です。 かなり昔のことになりますが、アフリカなどの発展途上国の子どもたちが、触れるのもためらうような濁って汚れた水を飲んでいる様子をテレビで見ました。 幼い子どもたちは免疫力も低く、そういった不衛生なものを口にすることで病気にかかっ…

ワインのお話

金澤幸雄です。 2020年から世界中を混乱の渦に陥れているコロナ禍で、私も皆さま同様、外出自粛による「おうち時間」が増えました。 自宅のワインセラーにストックしてあるお気に入りのワインは、仕事が終わった時や休みの日などにひっそりと楽しんでいます…

趣味のワイン

金澤幸雄です。 スタッフの勧めで、ブログを始めてみることにしました。 こういったところに何か書いて読んでいただくのは初めてのことで、不慣れな点も多々あるかと思いますが、どうかご容赦ください。 コロナ禍の中今はなかなか行けませんが、これまでは年…